シンガポール ニセ金投資で荒稼ぎ!元会社役員2人に懲役刑!

ポンジスキームで荒稼ぎした男女2人に懲役刑!

会社取締役だった63歳シンガポール人男と48歳マレーシア人女にはそれぞれ3年10ヶ月の懲役刑が言い渡された。

2人は合計120万ドルを自らの懐に入れたということだ。

彼らが所属する会社は一般の相場よりも20%ほど高いプレミア価格で、年率24%のリターンを保証して1億2000万ドル以上の金を販売。

購入金額と同額で金を会社に売却可というオプションがあったため、顧客にはリターンが保証され、かつリスクが少ない投資に見せかける事ができたとのこと。

しかし、引き受けたお金は実際には運用されておらず、新しい顧客からの収入頼りだった。

次第に顧客の新規開拓が難しくなり、事業は破綻した。

確かにかなり良い条件のようには見えるけれど、預かったお金を全く運用せずに新規顧客をアテにしていたなんて、ずいぶんと酷い話だね!

自分たちさえ儲かれば後はどうでも良いってか?

何が本物で何がニセなのか、何をどうするのが正解なのか?さっぱりわからなくなってしまいそう。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X