シンガポールニュース

シンガポール 前妻をナイフで殺して自分も死のうとした男を告発!

前妻の車内で待ち伏せし、ナイフで刺し殺した男!凶器のナイフに刻み込まれていたのは…

2018年7月、Institute of Technical Education (ITE)の駐車場で現在69歳の男が当時56歳の元妻を刺殺する事件が発生した。

男は車内で3時間待ち伏せ、前妻が車内に乗り込んだところをナイフで襲った。

ナイフには女性が浮気をしたと思われる日付が刻印されていたのだとか。

女性の体を8か所刺して殺した後、その場で自分自身も13回にわたって切りつけ、彼女の遺体の上に覆いかぶさるようにして倒れていたとのこと。

一命をとりとめた男は、殺人の疑いで告発された。

ナイフに浮気の日付を刻印して、そのナイフで殺すとか、どんだけ粘着質なの?怖すぎるわww

車の中でエンジンもかけずに3時間も待ち伏せしてたら相当に暑くて普通なら耐えられないだろうと思うけど、それでも執念の方が勝ってたわけだね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X