シンガポール 漁村で働く外国人労働者 水中で発見される。

行方不明になっていた男性の遺体が水中で発見された。

死亡したのは漁村で働いていたミャンマー出身の50歳男性。

男性は数日前から行方不明になっていたとのこと。

男性の職場近くの水中に沈んでいるところを発見された。

警察によると事件性は無いとのこと。

男性の同僚たちが残された家族のために寄付を募っているとのことだ。

事件性は無いとのことだから、何かのアクシデントに巻き込まれてしまったのだろうか?

一家の大黒柱としてミャンマーから出稼ぎに来ていたのかな?

残された家族も辛いだろうね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X