シンガポール 禁止薬物捜査で100万ドル以上相当が押収される!

Central Narcotics Bureau (CNB)による捜査で、100万ドル以上相当の禁止薬物を押収!

逮捕されたのは24歳から50歳までの男4人で、シンガポール人が2人とマレーシア人が2人。

アイスやヘロイン等の禁止薬物はアジトへ運搬中の車の中などから発見された。

住居やその周辺の様々な場所からも発見された。

捜査は引き続き続行中だ。

禁止薬物ってよほど”儲け”が良いのだろうね。警察に見つかりさえしなければ。

そしてそれを求めている人も相当数いるのが現実なんだね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X