マクリッチー貯水池に シンガポール湘南神社!?

マクリッチー貯水池に シンガポール湘南神社!?

シンガポール湘南神社

日本占領下のシンガポールは昭南島と改名され、日本によるシンガポール統治が始まった。

その後シンガポールが戦禍に巻き込まれることもなかったため、軍政は大きな支障もなく進められ、官民を問わず多くの日本人がシンガポールに渡った。その後日本人向けの食堂や料亭も作られ、また日本軍は昭南神社と忠魂碑を建立した。

1942年10月に竣工し、1945年8月の日本軍降服後に取り壊された。

Source: Wikiより

シンガポール湘南神社 の建設

1922年2月11日、シンガポールでゴム園を経営していた大平源四は、トムソン・ロードがアッパー・トムソン・ロードに名を変える辺りにあった自己のゴム園内に「照南神社」を建立した。

祭神は天照大神で、名目上の神官として永田重彦氏が管理していた。戦前の在留日本人からは「大神宮」として親しまれ、正月や七五三、結婚式などに参拝していた。

1943年1月20日に開催された「サルタン会同」の前には、マラヤ・スマトラ各州のスルタンによる昭南神社の訪問が行事に組み込まれ[28]、第25軍司令官・斎藤弥平太中将は、イスラム教徒であるスルタンを昭南神社に参拝させた。

Source: Wikiより

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”Merlion.jpg” name=”はろあじ”] ん!その当時、日本人がシンガポールでゴム園経営してたんだ!すごっ! [/speech_bubble]

シンガポール湘南神社 の拡張計画

シンガポール郊外のマクリッチ水源地西端のシンガポール・アイランド・クラブ・ゴルフ場にかかる一帯に、新たに「昭南神社」を建立する計画が発表された。

軍司令部は、横山部隊に神社造営を命令し、工事は1942年5月頃から同年10月までの間、連合軍の捕虜2万人を使役して行われた。

ゴルフ場のクラブハウスの横からコースを横切って参道が作られ、西から水源地に注ぐ小川を五十鈴川に見立てて、その上に朱塗りの太鼓橋が架けられ、橋の前後に鳥居が立てられ、玉砂利を敷き、橋を渡ったところから石段を造成、拝殿と神殿は日本から運んだ檜材を使い、総檜造りで建てられた。

Source: Wikiより

シンガポール湘南神社 の破壊、そして跡地

篠崎は、1945年8月18日に第7方面軍司令官板垣征四郎大将から麾下の部隊長、軍政監部・市政庁の幹部に降伏が告げられると、翌日以降、忠霊塔や昭南神社の爆破、破壊が行われたとしている[。

※サイレンバーグは、昭南神社は解放時に(連合軍の)グルカ兵によって取り壊された、としている。

日本の降伏後、サイム路沿いあった連合国人の抑留所も解放されて、閉鎖されていたゴルフ場が再開された[25]。
2004年現在、シンガポール・アイランド・カントリー・クラブのブキット・コース3番ホール地点に、そこから対岸に渡るかつての太鼓橋と、拝殿に至る石段、その途中にある手水鉢の遺構が残っている。

Source: Wikiより
シンガポール湘南神社
シンガポール湘南神社

シンガポール湘南神社 の行き方w

あと行き方!?
地図的に言うとここら辺だって!

しかもちゃんとした道がないから、ちゃんとしたジャングル系の靴とかも必要かも。あと水筒も!

んで、
立ち入り禁止っぽいらしいしw

あとは夜は絶対に辞めた方がいいかも!!

夜になると日本兵が出るとかで有名スポットなのである〜

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【シンガポール戦争】 日本軍シンガポール占領 ちょっとプロパガンダ入ってるけどね!

Next Story

Hey!Say!JUMP 伊野尾慧 AV女優の明日花キララとシンガポール密会デート

Latest from シンガポールニュース