シンガポールティーンエイジャーに下剤!22歳男に懲役3年!

3年以上もの間、複数の10代前半の男の子を騙して下剤を飲ませていた22歳の男に、懲役3年が言い渡された。

男は自分は学校の先輩で、学校で行う実験として薬を飲んでみてほしい、と複数の男の子に10から20錠の下剤を手渡した。

その男の子たちが薬を飲んで激しい下痢症状や嘔吐を訴えると、男は彼らに嘔吐や排便の様子を動画に撮影して送るように要求したという。

男はその動画を見てとても”興奮して”楽しんでいたという。

男は2012年に逮捕されたが、保釈中にも同様の手口で男の子を騙し、薬を飲ませたという。

被害者は全部で13人に上るという。いずれも12歳から14歳の男の子だった。

これはあまりにも酷すぎない?おそらく薬に関する知識があまりないであろう若い男の子をターゲットにしているのもすごくイヤラシイ。

しかも、嘔吐や排便のシーンを動画に撮れ、っていったいどういう事よ!?それを見て興奮した!だって!?完全に頭がイカレてるって!

これを飲めばすごいエクスタシー体験ができる、なんて甘い言葉で釣ったのだろうか?

被害者位の年頃だと親の目を盗んでちょっと悪い事してみたい、みたいな気持ちもあるだろうから、ついつい騙されて飲んでしまったのかもしれないね。大変な思いをしてしまったね。

http://www.straitstimes.com/singapore/courts-crime/turned-on-by-images-of-vomit-and-faeces-man-tricked-13-young-boys-to-take#xtor=CS1-10?&utm_source=facebook&utm_medium=social-media&utm_campaign=addtoany&utm_source=facebook&utm_medium=social-media&utm_campaign=addtoany

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。