シンガポール国産豚の食べ方 4話 | 1ST GUY その後:携帯ショップ店員

30歳超えても海外ではベイビー。

日本しか知らなかったババァが
ヤリマンへ変わる軌跡。

東南アジアは女を ビッチにする。

1ST GUY その後:携帯ショップ店員

 

それから1ヶ月。

 

クリスマスまでは仕事と並行しながらその彼との連絡を楽しんだ。

仕事の新しいことを英語で学ぶというストレス反面、目に見えて確実にアップしている英語力もあいまって、楽しくて楽しくてしかたなくなってきてた。

 

毎日電話してくれて、honeyが私の呼び名になり、

 

急に今から友達と会うからhoneyを紹介したいから来てくれないかとか言われた日には、

タクシー乗って深夜でも行っちゃう尽くしっぷり

でも、2回目にホテルに行った時、

 

今手持ちがないから立て替えておいてって言われて払ったことをきっかけに、

お金関係を疑うようになってきた。

 

ある時うちに来て、

 

一度駅まで行ってお金下ろすってATM行ったはいいけど、

あれ、金ない。やばい、昨日honeyの家に来るまでにタクシーで騙されて一万も払ったから今金ないんだ。。

※シンガポールはタクシーが安い上に国土も小さいので、端から端までタクシーで行っても絶対に5,000円もかからない。

 

この人これで騙せると思ってるくらいバカなのかなって思ったら、すごくドン引きして、

でも語学の問題で怒れない私は、じゃあ50ドルだけ渡すからそれで帰ってねとバカなふりをして渡しました。

 

正直シンガポールの50ドルやホテル代の40ドルで総額100ドル。

日本円にしたら1万円にも満たない。

 

そりゃ安いって額では当然ないけど、

日本で飲み会二回も行ったらすぐに消える額だし、勉強だと思えばいいやと思ってお金はまったく気にならなかった。

 

でもやはりお金の価値が違う彼らにしたら高額だし、

こいつはカモだって思ったかもしれないけど、

 

話せば長いけど、私騙されねぇんだわ。

それはまた詳しく書くけど、まじ私を騙そうとするのはかなり難しいと思うよ?

そこから彼を音信不通にしました。

彼は事情がわからず、毎日30件以上の鬼電

番号も変えてくるもんだからつい出てしまったこともあり、

 

それでも強く出れない私は、ハローとか流暢に言ってしまう。

そこで彼がどんなに私が好きかを力説し、家族にも会うって言ったじゃないかと言い始めたので、

 

嘘つきは無理だし。

 

金額の問題じゃないけどお金の貸し借りも無理だし。って言ったら、

わかった。素直になるよ。

 

素直に言うからやり直してくれ。。。

ということで、

 

5股発覚\(^o^)/

 

honeyと呼んでいたのも、

他とごっちゃにならないため。

 

oops…..

 

最終的には、

彼氏できたらから連絡しないでと言ったらすぐに終われました。

 

が、10か月経ってたまたま入った携帯ショップで発見してしまい、

動悸と息切れが発生しその前を通れなくなってしまったので、

 

そのビビリを少しでも解消するために自らメールすることを選びました。

見かけたよー。お店変わったんだねー。

 

すぐに連絡が入り、お店の裏で一緒に昔のようにタバコをふかして、

5分だけ沈黙で吸い終わった後、

 

それぞれの道に戻って行きました。

悪い人ではあったと思うけど、

 

彼が私のはじめての海外の人で、

そして言葉の拙い私を、そして海外に孤軍奮闘している寂しい私の心を癒してくれたのは事実なので

 

どうしても悪い人に括れないのは事実です。

二度と会いたくもないし、会うこともないけど、

 

彼には10歳になる息子を一人で育てているので、写真を見る限り息子を愛しているのはわかるので、

幸せになりなねとは言わないけど、

 

いい人生を送ったらいいんじゃん?ということと、

支えてくれてありがとう。

 

それだけは伝えたい。

つづく。

 

1ST GUY
セックスの評価
(3.0)
大きさ
(3.5)
愛情
(3.0)

 

その他のエピソードも読む♡

シンガポール国産豚の食べ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ