バイト・インターン募集してます。

シンガポールフェイクニュース防止法案 。フェイクニュースに厳罰法案を導入予定!

シンガポールフェイクニュース防止法案

シンガポールフェイクニュース防止法案

2019年4月1日、シンガポール政府の大臣にオンライン虚偽情報の蔓延を迅速に阻止し、

作成者を罰する権限を与える新しい法律 New Protection from Online Falsehoods and Manipulation Bill を導入するための議案が議会に提出された。

この法律が制定されることで、政府は悪意で持って フェイクニュース を流す機関に対し、その情報を撤回させ、更なる拡散を防ぐ権限を持てることとなる。

尚、規制されるのはあくまで”ニセ情報”であり、批判意見や、パロディ、風刺などはその限りではない。

オンラインの虚偽の犯罪を犯した個人は、

ー 最高SGD 5万ドルの罰金刑または、
ー 最高5年間の刑期、

若しくははその両方が科される。

又、ボットを利用した偽情報の削除に応じない組織・法人には、

ー 最大SGD 100万ドルの罰金刑が科されることとなる。

シンガポールフェイクニュース防止法案

シンガポールフェイクニュース防止法案

ネットの情報って、色々とありすぎて何を信じていいのか分からなくなってしまう事、良くあるよね。

だけど、何を持ってその情報を偽と判断するのだろうか?

確かに今まで フェイクニュース で被害があったと思う。それを止めるためにはすばらしい法案だと思うよ!

くだらないデマならともかく、政府が自分たちにとって都合の悪い情報を偽物だと、決めつけてシャットダウンしてしまうようなことはないのだろうか?

なんだかちょっと怖い気もするわw

ここはシンガポール政府を信じるしかないと思うけど。

https://www.todayonline.com/singapore/sweeping-laws-proposed-arm-govt-powers-fight-fake-news

フェイクニュース に関して、合わせて読みたい。

シンガポール 近年急増中のドクシングが犯罪行為に!

ハロアジ・レビュー
Review Date
Reviewed Item
シンガポールフェイクニュース防止法案
Author Rating
41star1star1star1stargray

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ