シンガポール有名レストランチェーン外国人労働者の給与を半分しか払ってなくで罰金刑!

有名レストランチェーンPenang Cultureの大本である食品飲料会社に罰金刑!

Penang Cultureは、シンガポール初のペナンをテーマにしたハラルレストランチェーンとして知られている。

Ministry of Manpower (MOM) が明らかにしたところによると、GDグループはPenang Cultureで働く20人の外国人労働者に対し、

申告した賃金の半分ほどしか支払っていなかったということだ。

すなわち、$4000-$4800のお給料を、実際$1500ー$2200しか払ってなかったのであるw

MOHはGDグループに対し、S$94,500―の罰金の支払いと、外国人労働者の雇用を禁止する処分を下したとのこと。

残りの半分はどこに消えたのかしら?

お偉い様のポケットマネーとかになってたら腹立たしいものがあるね!

今はビザ厳しくなって、ビザ入手が大変で苦労してるビジネス多いから、

この手段を使うかと思うけど、気をつけてほしいですね!

https://www.straitstimes.com/singapore/manpower/fb-firm-fined-for-making-false-salary-declarations

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ